人気ブログランキング |

屋根雨漏りドクター、ブリキン社長の活動報告、建築板金魂!


by norikoshi_burikin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

窓ガラス

昨日、下水道工事中のところを走行中に
対向車とすれ違ったときです。突然「バチッ!!」とすごい音がなり
何事じゃ~?と思いながらふと運転席側のガラスを見ると
星のようにひびが入りました(肝心なときに写真撮影忘れておりました)

対向車は当然知る由もなく、工事中のアスファルトの周りには
怖そうな顔した兄ちゃん達にはよ行け!」とばかりに睨みつけられるは
打ち合わせの時間には遅れているわ・・・で、そのときは足早に現場を離れ
通常業務に戻りました。でもこの修理は誰が?・・・俺?
現場立ち去ったから証拠あるのか?と問われりゃどう答えよう?
仕方ない、






帰ってきてからあれこれ考えたが、どうも腑に落ちない
なぜ石ぶつけられガラス割られて
自分で修理しなきゃいけないのか????

ダメもとで今日その現場へ行って来ました
「責任者誰だ!」
『現場事務所です』
『どうかされたんですか』
「昨日ここ通ったときに・・・・・・・・ガラスが割れたんだ
 この責任は誰に問えばいいんですか?」
というやりとりのあと
現場責任者の取締役工事部長という人が
『見せてもらえますか~?』
「こうなってるんですよ~~」
『あ~~~これは交換しないといけませんね~』
『分りました、直して会社のほうに請求書送ってください・・・』だって

自分で直してくださいなんて言われるかと思ってたものだから

「よろしいんですか~ありがとうございます」
と深々と頭を下げながら、ホッと胸をなでおろしていました
と同時に、なんてすばらしい会社なんだろうともおもいましたね。

こういうことってよくあるんでしょうね、対応の仕方が非常に慣れておりました
さすが!
こういうクレーム対処法も日頃から訓練されていれば
逆に信用を得ることもできるんですね

ひとつ参考になった1日でした。
by norikoshi_burikin | 2006-08-29 22:28 | 日々いろいろ